精密荷重試験機 MODEL-1605VCL

  • 卓上精密荷重試験機。
  • コネクタ評価試験に最適。
  • 荷重最小表示0.001N。(5Nロードセル使用時)
  • 変位0.001mm表示が可能。
  • 小型(微小)部品の試験に最適。
  • スイッチフィーリング試験も可能。

使用例

  • スイッチフィーリング試験(オプション CFカードV-103A使用時)
  • 電子デバイス物性評価
  • コネクタ評価試験
  • 変位設定曲げ試験

仕様

MODEL-1605VCL
最大荷重 500N(50kgf)
荷重精度 使用するロードセルによる
荷重計測アンプ MODEL-1016C
コントローラ 内蔵
テストスピード 0.5~600mm/min
スピード切替 15段ステップまたは無段
ストローク 250mm
リニアゲージ使用時 30mm
試験中心とコラム間 100mm
テーブルの広さ W475×D150mm
M10×1.5
駆動モータ サーボモータ
検出器 ロータリエンコーダ リニアゲージ 切替
表示分解能 ロータリエンコーダ 0.01mm
リニアゲージ 0.001mm
サイズ W480×H882×D375mm
スタンド質量 約45kg
アンプ質量 約5.2kg
電源 単相 AC100V~AC240V 5A
標準セット 試験機本体
荷重計測用アンプMODEL-1016C
ロードセル1個
リニアゲージ
オプション 追加ロードセル
治具
ソフトウェア
CFカード(V-103A/V-115A)

資料ダウンロードと関連製品

外観図(PDF)

計測用アンプ MODEL-1016C ロードセル

アクセサリー/治具 ソフトウェア FS-700