ばね試験機 SW-Tシリーズ

  • 圧縮ばね、引張ばね両種に対応
  • 条件設定、品番登録をタッチパネル画面上にて操作
  • 測定段数(最大3段)、ばね定数、自由長、密着高さ(圧縮のみ)、初張力(引張のみ)の測定に対応
  • 各種条件の品番登録(最大100件)が可能
  • 内蔵プリンタにて測定結果を印字
  • PCソフトウェアをオプションにて用意

仕様

SW-100T SW-200T SW-500T
試験容量 1000N 2000N 5000N
荷重分解能 0.01N 0.1N
推奨測定範囲 0.5~100% F.S. (測定荷重及びばね定数含む)
荷重精度 ±0.2% F.S.
単位選択 N(海外仕様はkgf、lb選択可)
試験速度 10~600 mm/min
最大試験長さ 600mm
長さ分解能 0.001mm
長さ精度 ±0.1mm [500mm範囲以内]
マニュアル動作 LOW、MID、HIの3段切替え
圧縮板直径 上 φ150
下 φ150
引張フック 1段 オプション
寸法 W860×D540×H1372mm W860×D540×H1350mm
質量 約 190kg 約 200kg
電源 AC100V~240V AC100V

印字機能

内蔵プリンタにて印字が可能です。
印字項目は「日時」「品番」「測定データ」「OK/NG判定」です。

<印字例>

タッチパネル操作画面

<測定画面>
測定段位置の設定、規格の設定はこの画面で行います。
測定後、結果を表示します。

<条件設定画面>
基本の測定条件を設定し、品番として保存出来ます。

<品番登録画面>
品番のメニュー画面です。
最大100件まで登録可能です。