RZシリーズ用剥離ソフトウェア RZ-3000P

  • 荷重値の変化を連続して取得時間軸でグラフ描画。
  • 指定範囲内の最大値・最小値・平均値を自動算出。
  • 電動スタンドと組み合わせれば簡易的な剥離強度特性試験が可能。
  • USBケーブルはRZ本体に標準付属されております。

使用例

  • 剥離試験

仕様

RZ-3000P
主な用途 RZシリーズ用データソフトウェア
コンピュータ規格 DOS/V準拠 IBM/PC互換
オペレーションシステム
(OS)
Microsoft Windows 7,8 日本語
CPU Intel Corei3プロセッサM 2.0GHz以上
本体メモリ 2048MB以上(4096MB以上を推奨)
ハードディスクドライブ ご使用環境により 20~300MB 程度
光学ドライブ CD-ROMドライブ×1
本ソフトウェアインストール時
ディスプレイ XGA(1024×768) 65536 色以上表示可能なグラフィックコントローラ
および、同上表示可能な外部ディスプレイ(モニター、LCD 等)
通信ポート USBポート×1(デジタルフォースゲージとの通信に必要)